その他のお問い合わせはこちら
【家づくりの5W2H その7】 失敗しない資金計画

【家づくりの5W2H その7】 失敗しない資金計画

  • 2019.05.31
  • 住宅ローンについて
【家づくりの5W2H その7】 失敗しない資金計画
Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

今回は、家づくりの「5W2H」の5つ目、How much(いくらで?)に当たる、資金計画についてご説明します。

資金計画の考える時によくある間違い

それでは実際に資金計画のシミュレーションをしてみましょう。資金計画を考えるときにまず「借りれる金額」から考える方が多いのですが、それは間違いです。
資金計画の間違い

「借りれる金額」から考えると・・・

例えば、世帯の年収が500万円のご家庭の場合、年利1.35%として約4800万円の借入が可能になります。そこで、土地1700万円、建物2800万円の合計4500万円くらいでシミュレーションをしてみるとどうでしょう。自己資金500万円、フラット35で4000万円ローンを借り、総予算4500万円で考えると、当初10年間の毎月の支払いは約12万円。もし現在支払っている家賃が月8万円くらいだったら、かなり無理のある支払額になって、土地や建物について一から考え直すことに。

資金計画

「払える金額」から考えるのが正解!

資金計画は月にいくら払えるかという「払える金額」から考えるのが正解です。例えば、月々10万円を上限に設定し35年ローンで返そうとすると、借りられるお金は3300万円。自己資金400万円を足した3700万円が総予算となります。こうすれば無理のないお支払いの中で、家にかけられるお金がいくらまでなのか、1回で分かります。

資金計画

また、総予算が決まっても、すべてを家や土地の購入に使えるわけではありません。ローンの保証料や事務手数料、各種税金などの諸費用が約200万円前後必要となります。予算と諸費用を把握して、しっかりとした資金計画を立てましょう。
マイホームづくりは人生の大きな節目です。これを機に生命保険をはじめとした家計の見直しをしてみることをお勧めします

ヴィンテージハウスでは、実際に払える額を一緒に考え、無理のない資金計画を立てるお手伝いをしています。実際に資金計画を考える資金計画セミナーも開催していますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.

家づくりのご相談、お問い合わせは
お気軽にご覧ください

0120-308-266

営業時間 9:00〜18:00(不定休)

その他のお問い合わせはこちら